外国人のお産に立ち会った時の出来事

長年、看護師という仕事をしていると、いろいろな人間関係や患者さんを見る事ができます。
私が産婦人科で働いていた時、そこの病院の近くには、工場が沢山あって、南米の外国人の方が沢山働いていました。
患者さんも、外国人の方がとても多く来院していました。
女性ならわかると思いますが、お産は苦しいものです。苦しいあまりに、お産中に声を出す患者さんは沢山います。びっくりしたのは、外国人の方のお産です。
お産の苦しさで出す声が、とんでもなく大きいんです、外国人は痛みに弱いらしいので、日本人以上に苦しさにガマンができないんだと思います。
あまりの声の大きさに、隣の部屋で診察を受けている患者さんが、ビックリしてしまう事が、沢山ありました。
看護師の私達も、焦ってしまう時が沢山ありました。
お国柄によって、お産のパターンも違うようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>